ジュネーブ日本語補習学校Q&A集

Q 全日制の学校ですか?

A 全日制ではありません。現地の公立学校やインターナショナルスクールに通っている子どもさんが、週に1回通ってくる補習授業校です。

Q どんな年齢の子が入学できますか?

A 4月の時点で満4才の幼児部年中組から高校クラスまであります。具体的には、幼児部(年中・年長)、小学部(1~6年)、中学部(1~3年)、高校部(1~3年)の年齢相当の子どもさんに対する教育を行っています。

Q いつでも編入学できますか?また、何か必要な書類がありますか?

A 定員を超えない限り、いつでも編入学できます。 書類は特に必要ありせんが、海外子女教育振興財団で教科書をもらいうけてきてください。

※在外国の場合は、前任地の在外公館(領事事務所・大使館等)へ依頼して受給してください。

Q 編入学手続きはどうすればいいでしょうか?

A 次のような手順で随時受け付けています。

  • 1.編入学の希望をメールで学校へ連絡する。転入情報と共にメール添付で受講申込書を提出する。
  • 2.指定された日に学校で説明面接を受ける。
  • 3.事務処理完了後に入学。学費等は入学後となります。

Q 新幼児部、新小学1年生、新中学1年生の入学申込はいつですか?

A 毎年11月半ばに次年度入学・受講の仮申込書の提出をお願いしています。入学を希望される方は、締切日までに、学校へ受講仮申込書をメールで送付してください。詳しくはホームページにアップされる情報でご確認ください。仮受講申込提出者へ入学説明会・オープンスクール案内をお送りします。その後、入学説明会(参加)、受講本申込の提出となります。

Q 授業料等の学費はいくらですか?

A 変更の場合もありますので、学校へお問い合わせください。

参考:2018年度の場合(詳しくはこちらをご参照ください。)

  • ・入学金 …400スイスフラン(2人目は300スイスフラン、3人目からは無料)
  • ・授業料 … 月額110~210スイスフラン(学年、選択科目等で異なる)

Q 授業日はいつですか?

A 曜日等は、在籍人数等の関係で変更になる場合もありますので、学校へお問い合わせください。また、こちらもご参照ください。

  • ・幼児部年中(4才児) … 水曜午前/午後、または土曜午前/午後
  • ・幼児部年長(5才児) … 水曜午前/午後、または土曜午前
  • ・小学部1年~6年 … 水曜午後または土曜午前
  • ・小学部理科・社会 … 土曜午後
  • ・中学部 … 土曜午後
  • ・中学部理科・社会 … 土曜午前
  • ・高校部 … 金曜夕刻

Q 学期や長期休みは、どうなっていますか?

A 日本と同じ4月始まりで、3学期制をとっています。長期休みはジュネーブの公立学校に準じており、祝日はありません。どの学年も年間41回(運動会を含む)の授業日を設けています。

Q 教科書は何を使っているのですか?

A 海外の在外教育施設では、日本国内で最も多く使われている教科書を使うことになっています。教科書や必要なドリル等の副教材は学校からお渡しします。

※日本からの転入生は、必ず財団法人海外子女教育財団から教科書をもらってきてください。